むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

【64】歌詞、詩が好きな理由

ミスチルの歌詞集「Your Song」

ミスチルは、有名な曲しか知りません。
有名な曲しか聞きません。
持っているのは、アルバム1枚。
ミスチルを聞くと、恋がしたくなります。
人にちょっとだけ優しくなれるような気になります。
だからときどき、無性にミスチルを聞きたくなる時があります。
そのくらいの距離感でも、迷わず、手元に置きたいと思いました。

私は、詩が、歌詞が好きです。
どうして好きなのか、どうして惹かれるのか。
すこし考えました。
それは、
余白があるから。
想像する余地があるから。
その、想像するという行為が好きだから。
なのかなあと思いました。

私は、昔の時代が舞台の作品が好きです。
その理由も、同じ感じなのかなあと思いました。
その頃を想像することが楽しいと思うから。
そして、
味わうゆとりがあって、はじめてあじわえる。
余裕が必要。
そのゆとりがあることは、豊かなことであり、最高に贅沢な時間だと思います。

効率化、結果、成果、とは無縁の、真逆の、
言ってしまえば、無駄な時間、むだなもの。
きっと、誰かにとってはどうでもいいもの。
それでも、そういうものにすごく惹かれてしまうのです。
困ったものです。

【63】オールドファッション

backnumberの新曲「オールドファッション」
フルver解禁でした。
さっそく、聞きました。


感想。
音がフクザツ。
aiko化してきている。
でも歌詞はbacknumber。
声もbacknumber。
そこが変わらないから、backnumber。
音楽のこと詳しくないですが、ありきたりな、ありふれた、ミドルバラードに聞こえて、それはいい意味で、王道というか、ミスチルを聞くと恋がしたくなるような、人にちょっとだけ優しくなれるような、そんな感じ。
万人うけする感じ。
ミスチルとかバンプとか。
”万人うけ”ってあんまりいい表現じゃないように思うかもしれないけれど、私はすごいことだと思っていて、誉め言葉だと思っていて、だって、いち個人の視点のきわめて個人的な描写を、胸をくーっと掴まれるようなメロディにのせて、大多数に支持されるって、共感されるって、すごいことだと思うから。
それが才能だと思う。天才だと思う。
うらやましいと思う。ずるいと思う。


CD発売が楽しみです。

【61】日曜の昼下がりの戯言

今ここにないものばかりに気を取られがちだけれど、なんだかんだ今は充実していて、休みの日の朝に洗濯をして掃除機をかけてヨギーを聴きながら風と光と揺れるゆとりもあって、天気と気分次第で、山に行こうか街に行こうか選べる贅沢もあって、むかしの人が、十五夜は綺麗だけれどちょっとくらい欠けている十三夜の方が風情があっていいよね、と言ったような感覚に共感するように、ちょっと足りないものがあるくらいがちょうどよくて、手に入れたいけど入れられないものに一喜一憂することも実は結構贅沢なことなんじゃないかなと思ったりする、日曜日の昼下がり。