むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

10年越しの想い

「世界中の人たちが、自分の夢に挑戦できる世界をつくる」

これは、大学生の頃、19歳20歳の頃に抱いていた夢というか想いです。

約10年経った28歳の初冬、巡り巡って戻ってきました。
自分でも驚きつつ、腑に落ちる部分もあり、私はこれからの人生、このために生きるんだなあ、という安心感とワクワク感と少しの不安を感じている冬晴れの昼下がりです。

これから、上記の想いを形にするために、行動していきたいと思います。

ここでは、ぼんやりとした思考を言語化して整理していきたいと思っています。

どうぞ、お付き合いくださいませ。

2020年12月7日