むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

【28】今のこの時間を味わう、という贅沢

テレビは、無くても困らないということがわかりました。

テレビをつけると、なんとなく、ひとりじゃない気持ちになります。にぎやかになります。
けれども、テレビを消したときに、ひとりでいるということの現実を、テレビをつける前よりも鋭く突き付けてきます。
どうしようもない孤独感に襲われます。

テレビをつけずに、一瞬のさびしさをぐっとこらえて、朝の空気の音や、夜の空気の音、自分の呼吸、自分の思考、に意識を向けてみると、すーっと、なんだか心の真ん中から穏やかになるような気がします。

今のこの時間を味わう、という贅沢を知りました。