むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

旅と本

旅をするとき、その土地の歴史や気候、文化、人の想いにより深く触れたい、と思います。

 

できるなら、数週間、数ヶ月、欲を言えば四季を。

でもそれはなかなか難しい。理想と現実。

 

そんなときに、拠り所にするのが、本です。

その土地について詳しく書かれているものや、デザインを特集したもの、食、歴史、手仕事、などなど。

 

それらの本を眺めている間、読んでいる間、実はすごく好きな時間です。

 

もうすでに旅が始まっているから。

 

旅に出たくなるような本。

その土地を深く味わえる本。

 

そういう本がたくさん並んでいる空間をつくりたいのです。

そしてできれば、そういう本をつくりたいのです。