むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

必要なもの。(きいろいゾウ風に)

・まぶしい朝日
・着心地の良いパジャマ
・コーヒーのにおい
・つやっつやの白米
・体にしみわたるお味噌汁
・時間をかけて味わいたい言葉
・やさしい気持ちになれる小説
・無印のノートとペン
・大地のパワーをいただける食べもの
・作り手の想いが伝わってくる食器
・風が吹きぬける居間
・たたみ
・縁側と庭と物干し竿
・草木でそめた服
・満天の星空と、月
・食卓を囲って笑い合う時間
・足がのばせるお風呂、できれば窓つき、窓の外には月と星