むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

【41】男体山

中禅寺湖のほとりに来てから約2週間が経ちました。
ほぼ毎日曇り空で、午前中に青空が覗いても、午後になると華厳の滝の方から、まるで男体山の山頂を目指すかのように霧がもくもくと上っていくので、男体山の山頂付近はいつも雲隠れならぬ霧隠れ。


それが、ちょうど昨日のこと。

おやすみの朝、目を覚ましたら、眩しいくらいの青空で、男体山も山頂まではっきり見えました。


雄大だなあ、と改めて。
大きな自然に抱かれた場所にいると、人の存在がちっぽけに感じます。
自分の存在がちっぽけに感じます。
いい意味で。
なるようになる、と思うようになります。
人恋しくなります。
小さな人の優しさがしみます。
人に優しくなります。