むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

【31】畏敬の念

すぐそこに、大きな山があります。
男体山
むかしから、山岳信仰の対象として崇められてきた山です。

出勤するとき、帰宅するとき、散歩するとき、つまり毎日、空のように、ふと見上げるとそこにあります。

標高は2486m。

登りたい、と思う気持ちと、まだ早い、と思う気持ちが、いったりきたりしています。

富士山もそうですが、きっと、タイミングがあるはず。
登りたいと思う、登るべきタイミング。

登った先に、どんな景色が見えるのか。
楽しみです。