むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

【14】子連れシェアハウスをつくりたい(住みたい)

子どもをどういう環境で育てたいか。

 

子どもはパパとママで育てる。
近くにママかパパのお母さんがいればラッキーだけど、最近は核家族化が進んでなかなかそういう環境は難しい。
保育園に預けられればラッキー。
それ以前に、専業主婦になっても大丈夫なくらいの稼ぎのある旦那さんを見つけられるかどうかで、勝負は決まる。
もしくは、ちゃんと育休を取れる職場で働いている旦那さんを見つける。
子どもは夫婦2人で育てるもの。
それがアタリマエ。

 

なんでしょうかね。

 

アパートか、マンションか、長屋か、もう少し広い範囲での地域か、まあ規模とかはどうでもいいんですけど、そこの子どもは、そこに住む人たちが全員で育てる、というようなイメージって、”無責任”なことなのでしょうか。

そういうシェアハウスは実際にあるようで、記事には批判的なコメントが多かったようですが、私は、きっと10年後20年後は、そういう方法もあるよね、いいと思う、という風潮になっているのではないかなあと思います。

 

まあいきなり赤の他人と住む、というのには多少の不安もあるかなあとは思いますが。

知り合い、知り合いの知り合い、とかで広がって繋がっていけたらベストなのかなあとも思います。

 

まあ、これはもう少し先の話になりますが。