むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

【12】グリーンボランティアってすごく楽しいんだなと思った話

昨日。
SUMMER SONIC2018。
グリーンボランティアをしてきました。
(株)GREEN APPLEが呼びかけをしているボランティアです。

 

主な活動内容は、
・グリーンナビゲート(分別案内)
ゴミ箱の後ろに立って、分別をナビゲートする活動
・クリーンアップ(会場内巡回清掃)
周辺に落ちているゴミを拾う活動

 

フェスなどの会場で、グリーンボランティア、ゴミ分別案内をするボランティアの存在がいることは以前から知っていました。
大学生の頃、先輩の声掛けで何人かが荒吐ロックフェスのグリーンボランティアをしていたり、ap bankの会場でもそういったボランティアの方々の姿を見ていました。

ボランティアの皆さんに共通していたことは、
「楽しそう」「楽しんでいる」
ということでした。
なのでそういったイメージが以前からあったので、いつかやってみたい、という思いはありました。

 

そして今回のサマソニで、その機会を得ることができました。

 

やる前から、「楽しい」という思いはあったので、当日も、ふだんフェスにいくとき以上にわくわくしていたような気がしますし、終始笑っていたような気がします。

「ボランティアの皆さんに、笑顔で、ああ楽しかったなあ、いい日だったなあ、って思いながら帰路についてもらいたい」
というリーダーの言葉に、なんて素敵な活動なんだ、とうるうるしました。

 

お客さんは皆さん協力的な方ばかりで、嫌な顔ひとつせず、ニコニコしながら分別してくれたり、中には「ご苦労様」「ありがとね~」と声をかけてくださる方もいて、ああなんて気持ちのいい日なんだろうか、と、これで音楽も聴けて、最高じゃないかグリーンボランティア!と感動しました。

 

説明会のとき、毎年参加しています~という方が何名かいらっしゃって、皆さん口をそろえて「楽しくて、毎年やっています」とおっしゃっていて、すごいなあと感心していたのですが、その気持ちがわかりました。ああまた来年もやりたいな、という気持ち、すごくよくわかりました。

 

ボランティアの皆さんも、お客さんも、会場全体の空気も、ピースフルで、愛がありました。

いやあ、ものすごく、いい日になりました。
また来年もやりたいなあ。