むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

屋根も壁もないホテル

「屋根も壁もなくて、ただソファとかだけが大自然の中にポツンと置いてあるホテル、あるらしいんですよね~」

 

先日。
友人の結婚式のためにヘアセットをしてもらっていたときの話。

旅館で働いているんです~という話をしたら、旅館っていいですよね、好きです、と。
お母さまが特に好きらしく。

「加賀屋、一回でいいから泊まってみたいんですよね~」
「あと、やっぱり星野リゾートは泊まってみたいです。憧れです」
「この前友達と、星野リゾートに泊まる妄想してました。軽井沢に泊まったんですが、10万円かかりました。妄想の中で」

おもしろい美容師さんでした。笑

 

冒頭の。
屋根も壁もないホテル。

気になって、調べてみました。

これかな

tabi-labo.com

 

場所は、北海道。
でも期間限定(2016年8月-10月)オープンだったようで、今はやっていないよう。

公式HP:

MEMU EARTH HOTEL

 

グランピングとキャンプの間くらいな感覚でしょうか。

 

海外にもありました。

tabi-labo.com

 

こちらは、スイス。

 

さらにはこんなものも。

tabi-labo.com

 

1台しかないなんて、争奪戦間違いなしですね。

 

世界には、いくつかあるようです。

tabi-labo.com

(TABI LABOさんさまさまです)

 

大自然の中で寝泊まりするなら、キャンプでよくないか?とも思いますが、またちょっと違った感覚なのでしょうかね。
体験してみたら感動するのかな。

 

ふっかふかのベッドが、大自然の中にぽんと置かれていて、そこに大の字になって寝っ転がる…

 

やっぱりきっと気持ちいいんでしょうね。
想像するだけで、わくわくしてきます。

 

ああ、キャンプしたくなってきた。