むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

仲居は

「仲居は、旅行者がその町とつながるための接着剤のような存在です、旅行が素敵なものになるかどうか、その町を好きになるかどうかも担う最高な仕事だと思ってます;)」

 

はっとした。
そんな存在になれているのだろうか。

大切なことを思い出した。

ありがとう。