むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

どんな風に生きていきたいか

どんな風に生きていきたいか。どんな暮らしをしたいか。
だいたい、こんな風がいい、というのはある。
何通りか、ある。
けれど、絶対にこうがいい、というのはない。
人生はある程度、タイミングだと思うから。
誰と出逢うか、何処で出逢うか。
そのタイミングによって、少しずつの変化はあると思う。
だけど、そのだいたい、こんな風がいい、という部分は、
しっかり深掘りして、ちゃんと言語化する必要があると思う。