むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

【保存版】伊坂幸太郎の本リストと読了日とひとこと

※最終更新:20180420

 

伊坂幸太郎の小説が好きです。
最初に読んだ文庫本は、「終末のフール」。
大学1年生の頃、先輩がおもしろいよって教えてくれて読みました。
そこから、「オーデュボンの祈り」「陽気なギャングが地球を回す」「あるキング」「オー!ファーザー」「バイバイ、ブラックバード」「マリアビートル」「PK」「夜の国のクーパー」あたり(たしか)読了。
この前のファンクラブ限定ツアーで依与吏さん(backnumberボーカルギター清水依与吏)が、伊坂幸太郎は全部読んでいる、好き、と言っていて、なんだか嬉しくなって、もう一回読み直そう、と思い立ち、見やすくリスト化した次第です。

 

一回読んだ小説もありますが、もう一回ひととおり読み直そうと思っているので、読了日は、これから先の日付になります(20180420以降)。
できれば1から順番に読みたいのですが、いま手元にない小説もありまして、あるもので、若い順に、読んでいこうと思います。

 

1.オーデュボンの祈り

2.ラッシュライフ

3.陽気なギャングが地球を回す

4.重力ピエロ

5.アヒルと鴨のコインロッカー

6.チルドレン

7.グラスホッパー

8.死神の精度

9.魔王

10.砂漠

11.終末のフール

12.陽気なギャングの日常と襲撃

13.フィッシュストーリー

14.ゴールデンスランバー

15.モダンタイムス

16.あるキング

17.SOSの猿

18.オー!ファーザー

19.バイバイ、ブラックバード

20.マリアビートル

21.PK

22.夜の国のクーパー

23.残り全部バケーション

24.ガソリン生活

25.死神の浮力

26.首折り男のための協奏曲

27.アイネクライネナハトムジーク

28.キャプテンサンダーボルト

29.火星に住むつもりかい?

30.ジャイロスコープ

31.陽気なギャングは三つ数えろ

32.サブマリン

33.AX

34.ホワイトラビット

35.クリスマスを探偵と