むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

湯田中にて

湯田中。ゆだなか。
長野県の上の方、上は新潟県、右は群馬県
見渡す限り、山!山!山!
四方を海に囲まれた佐渡の次は、四方を山に囲まれたこの地にやってまいりました。

 

来てから約1週間。
人間の適応能力はすごいですね。
神奈川にいたときは10℃以下だと寒い!と思っていたのに、天気予報で「東京は最高気温8℃の予報です」とか聞くと、いいなあ暖かそう、と思うようになりました。

 

近くには、温泉に浸かる猿が見られるところで有名な「地獄谷野猿公苑」があったり、いい雪質のゲレンデ(志賀高原竜王など)があったり、渋温泉という石畳の良い感じの温泉街があったり、で外国人旅行者も結構多めです。

 

散歩していたらすれ違ったおばさんがこの辺の山の名前を教えてくれたり、カメラを首から下げていたらおじさんに「写真撮ってるの?」って声をかけられてそうしたらそのおじさん月と鳥の写真を撮っているらしく見せてもらったらめちゃめちゃ綺麗だったりと、優しい人が多いです。

 

ここでの生活も、楽しくなりそうです。わくわく。