むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

わたしについて

201401-07の間に書いていたブログのプロフィールに載っていたもの。

コピペ。

 

1992年1月24日
[0歳]
横浜にて産声をあげる
[3歳]
神奈川県大磯町に引っ越し
[4歳]
近所にあったクラシックバレエスクールに通い始める
[13歳]
中学校で知り合った友人にソフトテニス部に誘われ、一瞬で引き込まれる
[15歳]
サッカー部の彼氏の影響でサッカーに夢中になる
[16歳]
日本史の授業が好きすぎて、将来は社会科の先生になろうと思う
[17歳]
部活の顧問の先生に喝を入れられ、一般受験を受けることに
[18歳]
大学入学
[19歳]
人生初海外でカンボジア渡航し、衝撃を受ける
カンボジアでお世話になったフォトジャーナリストの方に惹きつけられ、一眼レフカメラを購入する
もっといろいろな文化や考え方に触れたいと思い、タンザニア渡航する
念願の室井ゼミナールに入室でき、開発経済学について学ぶ
なにかやりたいと思い、TABLE FOR TWOの仕組みを大学に導入する
「人が変わるには3つしかない。時間配分を変えるか、環境を変えるか、付き合う人を変えるか。」の言葉に触発され、一人暮らしを始める
[20歳]
日本をもっと知ろうと思い、青春18きっぷで5泊6日の西日本旅行をする
青年海外協力隊に興味を抱き、ザンビアで活躍する協力隊の方が主催するツアーに参加する
[21歳]
就活でたくさん悩む、悩み過ぎて5キロ太る
[22歳]
この人たちと一緒に働きたい、と思える人に出会う
[23歳] …