むだなものを愛しつづけられる人間でありたい

たとえば誰かに手紙を書くように、何気ない出来事を綴るとしたら。

【59】ただの、飲み歩き願望

野暮用で、下山。用を済ませ、バスの時間までふらふら。お腹空いた~と思って、前から気になっていた「くじら食堂」へ。夜はバーのような雰囲気になるそうで。隣にあった「酒場」も気になる・・・。日光、夜飲み歩きたいなあ。きっと愉しいんだろうなあ。

【58】中禅寺湖畔での過ごし方(妄想) 2泊3日編

中禅寺湖畔での過ごし方(妄想)2泊3日編公共交通機関編3日間快晴編秋編 1日目朝、出発ゆったり電車の旅昼頃、東武日光着湯葉そばを食すバス乗車いろは坂、明智平途中下車男体山と中禅寺湖と華厳の滝の位置関係を把握する中禅寺湖着宿泊場所へチェックイン湖が…

【57】ただいまと言えば

お帰りと答える人のいるあたたかさ。 いいですね。

【56】明智平

おやすみでした。10時間睡眠でした。快眠度94%でした。 華厳の滝を観に行きました。徒歩5分です。先日の台風の影響で、水量が通常の20倍だそうです。ぼーっと、ごーっと鳴り響く滝を眺めながら。あ、これ絶対、明智平綺麗だ。と思って、徒歩30分。思った通り…

【55】パン屋さん

寮から歩いて1分くらいのところに、パン屋さんがあります。可愛くて素敵な雰囲気のパン屋さんです。ほぼ2日に1回くらい、気づいたら足が運ばれています。 今日もいつものように、ふらふらっと。お会計を済ませたら、店員さんがさささっと、もうひとつ袋に入…

【54】デニー氏!!

デニー氏!!!!

【53】炊き込みごはん

寮で生活をしています。キッチンや水回りは共用で、部屋は個室です。わたしともうひとり、ふたりで住んでいます。朝起きてキッチンへ。冷蔵庫に置き手紙ならぬ張り手紙。 「炊き込みご飯、多めに作ってしまったから、よかったら食べて」 幸せだなあ。

【52】贅沢な帰路

3日ぶりくらいの青空、晴天、快晴。太陽の光って、こんなにも心をうきうきさせてくれるんですね。今日がおやすみだったら。 日の出ちょい前くらいに起きて、ハイキングかな、戦場ヶ原経由の湯元温泉にはこの前行ったので、菖蒲が浜でバスを降りて、中禅寺湖…

【51】休日

今日はおやすみでした。10時間くらい寝ました。快眠のためにアプリを使っているのですが、快眠度が91%でした。普段は、睡眠時間が6時間くらい、快眠度が60%くらいなのですが、私が快眠するためには、10時間ほど必要なようです。ということで、ぐっすり眠れま…

【50】朝の月

朝の出勤時間、4:50。今日は十七夜くらい、立待月。薄い雲がかかっていても、まぶしく光るお月さま。綺麗でした。こういう不意打ちをされてしまうと、寒くても眠くても、朝が楽しみになってしまうのです。

【49】旅先の夕暮れ

旅先の夕暮れは、本当に大切にしたい場所がどこなのかということを、教えてくれます。 金木犀の香る、好きな季節です。金木犀って咲かない標高あるのでしょうか。

【48】中秋の名月

今日は中秋の名月です。雲に隠れて見えません。 兼好法師は 「花はさかりに、月はくまなきをのみ、みるものかは、雨に対ひて月を恋ひ、たれこめて春の行方をしらぬも、なほあはれに情深し」 といいました。 花は盛りに、月は澄み渡ったものをばかり見るもの…

【47】「万引き家族」の話

柏にある、キネマ旬報。にて、観てきました。 エンドロールが終わった後に、なんか滑稽だな、と思ってしまいました。滑稽というか、なんというか。 日曜日、朝10時の回。年齢層は高めだったような気がします。キネ旬なので客席の数自体そんなに多くないので…

【46】まるで外国

中禅寺湖から日光駅へは、いろは坂を下ります。バスで約40分。 日光は世界遺産があり有名なので、多くの外国人観光客が訪れます。綺麗な紅葉を見に、中禅寺湖や湯元方面にも多くの外国人観光客がいます。 中禅寺湖周辺にはコンビニも銀行ATMも図書館もおしゃ…

【45】観光地の防災

仕事が終わって帰って、たまに、テレビをつけます。テレビが、雑音が、不意に恋しくなるようなとき。 ちょうど、大阪や北海道の、災害の影響のニュースがやっていました。観光地の多くは、外国人観光客頼みのところが多くなってきていて、今回のようなことが…

【44】温泉ってすごいと思いました、改めて

温泉ってすごいと思いました、改めて。 いま暮らしている寮には湯船がなくシャワーのみで、温泉に入れるのはおやすみの日だけなのです。おやすみの日でも、なんだかんだ入れない日もあり、この日は2週間ぶりくらいの温泉でした。泉質は、弱アルカリ性単純温…

【43】自炊

まかないがないので、自炊をしています。大学生の頃ぶりの、自炊。こったものは作れないので、簡単なものをささっと作ります。 キッチンに立って、包丁とまな板を出して、具材を出して、切って、鍋に入れて、その間にお米を研いで、スイッチを押して。これと…

【42】中禅寺

中禅寺湖のほとりに、中禅寺、というお寺があります。日光山中禅寺。日光山輪王寺の別院です。坂東三十三観音の第十八番札所でもあります。 建立は、784年。奈良時代末期。男体山の登頂を達成し、日光山を開山した勝道上人(しょうどうしょうにん)によって建…

【41】男体山

中禅寺湖のほとりに来てから約2週間が経ちました。ほぼ毎日曇り空で、午前中に青空が覗いても、午後になると華厳の滝の方から、まるで男体山の山頂を目指すかのように霧がもくもくと上っていくので、男体山の山頂付近はいつも雲隠れならぬ霧隠れ。 それが、…

【40】宇都宮のおばあちゃん

おやすみでした。バスで20分くらいのところにある展望台に行ってきました。写真を撮っていると、ちょっと写真撮っていただけますか、と声をかけられてシャッターを切りました。50代くらいの息子さんとお母さんとお父さんの3人組でした。車のナンバーは宇都宮…

【39】森山直太朗

NHKの番組、SONGS。森山直太朗。声がとても美しいと思います。紡ぐ言葉がとても美しいと思います。美しい日本語をもっと知りたいと思わせてくれます。

【38】実家は、心から落ち着ける場所

実家は、心から落ち着ける場所です。生まれたときからずっとそこで暮らしてきたので、実家に帰ると、体が反応します。すごいパワーだと思います。実家パワー。 そんな心地の良い場所を、自ら出る理由。 私の実家は東京や横浜などからも1時間ほどで行ける距離…

【37】実家は、休む場所

実家は、休む場所。 私はそう思っています。 実家にいると、弱い部分だったり甘えの部分だったりに、まあいいか、と飲み込まれます。私はそんなに強い人間ではありません。弱さと、甘えと、環境に頼ることで、うまくバランスをとってきました。つらいことも…

【36】おうちのような、ホームのような宿

ゲストハウスをつくりたい、と思うことがあります。 ゲストハウスというか、宿。 おうちのような、ホームのような ただいまと言えるような そんな宿をつくりたい、とときどき思います。

【35】1週間

1週間。新しい環境に慣れるまでに必要な時間。 仕事環境と、生活環境と。オペレーションを覚えること、一緒に働く人の顔と名前を覚えること、暮らしを整えること。 1週間で、だいたい整います。それまでは、しんどい(正直)。帰りたいなー、ゆるゆるだらだら…

【34】休みの日

一緒に働いている人に、韓国人がいます。気さくで話しやすくて、日本語が流暢な人です。 休憩中に話をしていて、彼女が「日本人は疲れているのに疲れを見せない、いつも頑張っている、休日も朝から出かけて、いつ休んでいるの」と言いました。 確かに、多く…

【33】女心となんとか

天候がころころ変わります。いい天気〜と思っていたら、その30分後には真っ暗になってざーっと降ったり、と思ったらぱっとやんでさーっと晴れ間が差したり、と思ったら霧がもくもく、あたり一面霧に包まれたり。 今日は曇り空から晴れ間が差して、中禅寺湖が…

【32】遠くへ行きたいなら

「早く行きたいならひとりでいきなさい遠くへ行きたいならみんなでいきなさい」 みたいな、諺を聞いたことがあります。 どうやら、アフリカの諺らしいです。英語だと、下記。 “If you want to go fast, go alone. If you want to go far, go together.” 前に…

【31】畏敬の念

すぐそこに、大きな山があります。男体山。むかしから、山岳信仰の対象として崇められてきた山です。 出勤するとき、帰宅するとき、散歩するとき、つまり毎日、空のように、ふと見上げるとそこにあります。 標高は2486m。 登りたい、と思う気持ちと、まだ早…

【30】家族の、庶民の、ちいさな幸せがたっぷりつまっている場所

今、暮らしているところから、バスで40分、電車で5分、徒歩で20分のところに、イオンがあります。生活を整えるために必要なものを、現物を見ながら買いたいと思った場合は、ここが最寄りです。新しい暮らしを始めて、3日ほど。暮らしを整えるために必要なも…